住宅ローンでお悩みの皆様、「任意売却」という方法があります!

任意売却

  • 任意売却とは
  • 任意売却のメリット
  • 競売のデメリット
  • 競売との違い
  • 任意売却の費用は?
  • 任意売却のながれ
  • 任意売却後のローンは?

競売にかけられた方へ

  • 競売にかけられた方へ

リースバックのご案内

  • 売却しても賃貸で住み続けることができます!

不動産投資家の皆様

  • 投資家様を募集しています

過去の解決事例

  • 残業代カットによる収入減
  • 震災の影響による仕事減
  • 離婚による収入減
  • 景気低迷で営業収入が減少
  • 個人再生1年後に再度破綻
  • 団信不加入物件の売却
  • 転職による収入減
  • 賃貸で貸していたが・・・
  • 年金生活になり支払困難

お役立ちメニュー

  • 任意売却の専門用語集
  • 重要書類の説明
  • よくあるご質問
  • リンク
  • お問合せ

    苦情受付

ポジティブオフ

---


一般社団法人北海道任意売却支援協会

---

協会案内

---

北海道本部
 〒060-0041
 札幌市中央区大通東3丁目1番地
 丸美ビル3階

 TEL:0120-141-497
 TEL:011-222-9922
無料駐車場完備

地下鉄東西線「バスセンター前」駅
8番出口より徒歩2分

---

一般社団法人北海道任意売却支援協会写真

---

マップ

---

各支部のご案内・対応エリア

 

 札幌市全域、苫小牧市、小樽市
 石狩市、江別市、室蘭市、千歳市
 岩見沢市、恵庭市、北広島市、登別市
 伊達市、留萌市、夕張市、南幌町
 由仁町、長沼町、栗山町、他

 旭川市、士別市、名寄市、稚内市
 富良野市、鷹栖町、東神楽町、当麻町
 比布町、愛別町、上川町、東川町
 美瑛町、和寒町、剣淵町、下川町
 上富良野町、中富良野町、南富良野町
 占冠村、美深町、音威子府村、中川町
 猿払村、浜頓別町、中頓別町、枝幸町
 豊富町、他

 函館市、松前町、福島町、知内町
 木古内町、北斗市、七飯町、鹿部町
 森町、八雲町、長万部町、他

 帯広市、新得町、清水町、幕別町
 池田町、豊頃町、本別町、音更町
 士幌町、上士幌町、鹿追町、芽室町
 中札内村、更別村、幕別町、大樹町
 広尾町、足寄町、陸別町、浦幌町、他

 釧路市、釧路町、厚岸町、浜中町
 標茶町、弟子屈町、鶴居村、白糠町、他

 北見市、網走市、紋別市、大空町
 美幌町、津別町、斜里町、清里町
 小清水町、訓子府町、置戸町、佐呂間町
 遠軽町、湧別町、滝上町、興部町
 西興部村、雄武町、他

 滝川市、歌志内市、美唄市、深川市
 砂川市、芦別市、赤平市、三笠市
 妹背牛町、秩父別町、北竜町、沼田町
 上砂川町、浦臼町、新十津川町、雨竜町
 月形町、奈井江町、他

 

※「対応エリア」となっている市町村でも、地域により対応が難しい場合がございます。

---

お問い合わせ

---

 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

グローバルサイン

  任意売却のメリット

残債を大幅カットできます!

任意売却の場合、競売と違い市場価格に近い価格で販売することができます。

このため、不動産の処分後に残る債務(残債)が当然少なくなります。

また、債権者に対して競売よりも早く、多くの返済を行うことが可能なため、残債について現状に即した対応をとってもらうことが可能です。


自己破産を回避できます!

自己破産も任意売却も、不動産を処分して債務に当てるという意味で大きな違いはありません。

しかし、自己破産では事実が公のものとなってしまう上に不動産を含むすべての資産の凍結が行われます。

自己破産後は移動(引越し、旅行など)の制限、職業や資格の制限、破産管財人による郵便物の管理が行われます。

さらに、自己破産した本人は返済を免れる代わりに連帯保証人が返済を迫られることとなります。

連帯保証人による返済は一括返済となる場合が多く、連鎖的な自己破産を招くパターンがよく見られます。

任意売却では、上に挙げたようなデメリットをすべて回避することができます。

しかし、住宅ローン以外にもローンを抱えている場合には、自己破産をお勧めする場合もあります。

最善の解決方法はお客様により異なります。ぜひ一度今の状況をご相談ください。


誰にも知られず売却できます!

任意売却での販売方法は、一般の中古住宅や中古マンションの販売方法と変わりません。

購入者との交渉により、住宅の引渡し時期をお客様の都合のいい時期に設定してもらうことも可能です。

ですから、ご近所や職場の方には通常の住み替えにしか見えません。


諸費用・手数料はかかりません!

売却代金はすべて債務にあてられるわけではありません。

債権者との交渉次第では、一部を住宅の売却に必要な諸費用や仲介手数料、管理費や修繕積立金の滞納分に当てることができます。

また、債権者によっては一時金の支払いに応じてもらえる場合もあります。

場合によっては、引き続き自宅として住み続けることや不動産を残すことも可能です。


煩わしいやりとりはプロにお任せ!

住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)や銀行等の金融機関(債権者)との交渉、物件の売却はすべて専門スタッフが行います。

弁護士・司法書士といった法律の専門家からアドバイスを受けることも可能です。

知識と経験豊富な任意売却専門スタッフがすべてをサポート、納得いただけるまで何度でもご相談ください。

少しでも不安があれば遠慮なくご相談ください。相談料・コンサルタント料といった費用はかかりません!

お客様にとって一番の解決策をご提案します。安心してお任せ下さい。


任意売却の専門家によるスピーディーな対応で1日も早い新しいスタートをお約束
ページの先頭へ